2009年9月13日日曜日

--------------------------------

ほいほい〜っとこんな奴が歩いてたらウケる
とかもなんも考えないで
描いてたら
DEATH
って書こうと思った文字が
DETH
になってた。
なんか面白いからそのままいじる。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日は野村辰寿先生がいらっしゃった。
ロボットアニメーションCAGE で活躍してる方で
なんかこう
はげてて
太ってて
ひげボーンってなってて
短パンで
漫画とか映画に出てきそうな人
洗剤のレノアのアニメもやってるらしいよ


アニメーションのスタイルは
原画はイラストレーターに描かせるのがだいたいらしく
決まったスタイルというのが無い人だった
いかに人にユーモアをもって伝えるかってことを大切にしていた

ぼくは自分のアニメーションのスタイルもスタイルをもたないけど
自分で自分の絵を描いて
動かしたいという気持ちが強いけど
どううまく伝えるかってことを考えるのは
クリエイターとして当然なんだよなあ〜と
3年生とは思えないこと思ってた。

夢想主義者のぼくは
現実的将来に実感を持てない。

これはプラスなのかマイナスなのかはっきり自分の中で答えが出せたら
成長できるんだろうけど。



いやー生活リズム戻さないとなー

0 件のコメント:

コメントを投稿