2009年9月21日月曜日

------------------------------------



night walking



こないだ友達と話していて
難しい言い方したら話の終着にいくまでの
それぞれの特徴についての
話になった。



理想の頭のもっていきかたは
終着点に一発でむかってくことだろ
ってなったんだけど
みんながみんな、そんなうまく話せる訳じゃないのは承知の話で
 僕はというと

終着の一歩手前まではいくんだけど
そっからが長い
という話になった。

人と話すとき
お互いが納得した形にならないと
不満だと思ってたら
習性までそうなったってことだろうか。

別に悪いことじゃないんだろうけど
なんか考える
最近。


0 件のコメント:

コメントを投稿