2010年3月12日金曜日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分のルーツはロックンロールだと思う。一般的に反抗という意味がロックンロールにはつきまとうが、自分はロックンロールに対して、自問自答=反抗であり、それが自己成長につながってゆき、それは自己というテリトリーから社会というテリトリーにも及ぶ。しかし、人間はロール=繰り返す存在でありそれを認めた定義がロックンロールだと思う。繰り返すことを認めることは甘え、弱さではなく、受け入れることであって、そこから反抗=自問自答がうまれ、少しばかりの成長が生まれるもの。人生の根本をついたものがロックンロールという意味なんじゃないかな。
しかしアッパーミュージックとダウナーミュージックのバランスは常に意識しながら自分の状態をコントロールしていきてえ!

0 件のコメント:

コメントを投稿