2010年4月24日土曜日

|||||||||||||||

イラスト、タイポ、音楽、キャラクターデザインなどいろいろ好きな事が多く、それぞれ別々にで表現しても100満足できなかったが、(イラストなんかは特にそうでスタイルが無い)アニメーションには僕の好きなものが全てそろっている、アニメーションこそ100満足できる表現方法だと気づくことができ、今とても楽。

グラフィック学科にいれることはやっぱり誇りに思うし、素晴らしいアニメーションをつくる先輩方が多く卒業していってる。実際、いい意味でプレッシャーも大げさに感じてる。
今の自分が納得できるアニメーションをつくるのが大事であとは作ってから院とか就職とかを考えようという感じ。授業受けてアニメーション見てサックス練習してカット描くのが最近の日課。
--------------------------------------------------------------------
今日はイノセンス見ました。感想はやっと見れたってとこから、まず画面のつくりこみが半端ない。ストーリーは今まで通り頭使わせてきて、毎度のことながら面白い。筋道通ってるし。まさに今の自分に足りないとこ。親切さ、気配り。3Dと2Dのバランスに違和感を感じてしまった。
攻殻機動隊のTVアニメ→gohst in the shell→イノセンス って順番でいいのかな?いきなり見たら意味プーなんではないかと。まあエヴァみたいにはまる人多し。エヴァのほうがポップな要素は多いが。


あとこのthinking and drawingは大山慶さんの作品がふたつも収録されてて熱かったけど、絵がドヘタなのが多くて見てるだけでテンションが下がる。表紙の『考える練習』はコンセプチュアルで面白かったけど物足りない。特に絵が好きな部類だっただけにもったいなかった。


そろそろ絵コンテ入ろう。カット描くのもそろそろスパートかけないと間に合わん。
明日はBBQだから晴れるといいな。早起きできるか不安。



0 件のコメント:

コメントを投稿