2010年4月28日水曜日

||||||||||||||||

日曜に湘南のほうの町おこしアーティスト団体WAPのBBQにnoizさんと行ってきました。

上の写真にある鉄釜は鉄で楽器をつくる作家さんのお手製もの。
ナンを周りに貼って食えるというオシャンティー感まるだしでした。
多摩美出身の人も何人かいたな。

芸術と地域の繋ぎを目標にした団体で、市の役人さんとか地域の重鎮なおじいさんなんかもいて、
パイプがはっきりしてた。

おビールを三杯ほど飲んで橋本へ。そのままインテを勉強してるふかちゃんとカラオケ。空間についての熱いトーク。ランドスケープと映像のコラボ、いつかしたい。
その後大塚ハイツで繰り広げられるファルコンさんとイヤマリの誕生日へ。ちっさいボウモアが売ってたから買っていった。ナイスバースデーパーティーでした。写真なしなんて俺はなにをやってるんだと毎回思う。

昨日もいろいろあったがその後書く(わくわく)


--------------------------------------------------
最近はこれ見ました。


 イシュトヴァーンはこれ見て初めて知った。時間の捉え方、空間の捉え方が独特で、全体的にウィットな構成。
絵も魅力的で中世の銅版画のようなタッチのイラストレーション。動かすことよりも空間と時間をどう切り取るかということに注目してる。こんなクールなアニメもつくれんのかと思わせられました。

 ジョルジュ・シュヴィツゲベルは去年か一昨年のどっかのアニメーションフェスティバルで、表紙にもなってる影の無い男をみていたので知ってて、授業でまた違うの見たときから気になってた。13作品入ってるんだけど、まあよくこんな動かせるな!ってのが始めの印象。イシュトヴァーンとは違う空間、時間の捉え方をしてて、クール!あとイラストレーションもすごくいい。アクリルで描いてるんだろうか、トッカフォンドのような印象も受けたけど、彼はシュールレアリスムのほうだろうな。
あまりこうやって枠をつけるのはよくないかもしれないが、癖なのでしょうがない。知識量はフォルダ数によってきまると思う。


早起きは三文の徳

一両くらいと思って朝に備えなければ。

0 件のコメント:

コメントを投稿